Guitarist Kominami Kazumaro Official Website

麿的徒然日記〜マログ〜
麿的徒然日記〜マログ〜

今日もレコーディング。

2020.06.24

それゆけ!の2曲目を録っておりました。

こんな状況ですので時間もありますので、
1日一曲にしています。

今日は、ちとギター周りのお話。

エレキギターもアコースティックギターも
必ずケーブルを繋いで音を皆様にお届けしています。
音が出るまでに電気の通る道の接続ポイントは
かなりの数になります。

そこで不調やちょっとしたトラブルの時は
接点復活剤というスプレーを使ってゴミや手で触った脂等を
飛ばしたりします。

このメーカーは初めてですが有名なようです。

ジプシージャズギター用の弦もメーカーを
変えてみました。まだ張り替えてませんが
ダダリオの弦はエレキギターでは使っているので
どんな感じか楽しみです。

まろ

コメント

  1. T・K より:

    ゴミや脂はノイズに繋がる
    のでしょうね。
    接続ポイントとは、
    エフェクターの出入り口も
    数に入るのでしょうか。
    だとすると、相当な数に
    なりますね。
    いつもご苦労様です。

  2. MASAYO より:

    おはようございます。
    音の不具合は、接触不良がほとんどですね。ギター🎸から音がスピーカーから出るまでジョイントが沢山あると大変ですネ。

  3. くみこ より:

    こんにちは^_^大変ですね^_^

  4. SNOOPY順ちゃん(スヌ順) より:

    私達にいい音を聴かせるために、念入りに裏ではそこまでされているのですね(^^)d
    だからこそ更にプラスして、いい音が出るんですね。
    パッケージ、みんな英語だぁ(*゜Q゜*)
    読めなーーい(^-^ゞ

MASAYO にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Profile

小南数麿

小南数麿(こみなみかずまろ)

ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア

1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加する。
2004年12月よりソロアコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。

12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなし、幅広いプレイをモットーとする。

Archive

Management

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9Yazawaビル4F
nuclearness合同会社
info@create-n.net 担当:栗原

小南数麿へのメッセージはこちらからお送り下さい

お名前

メールアドレス

メッセージ内容