Guitarist Kominami Kazumaro Official Website

麿的徒然日記〜マログ〜
麿的徒然日記〜マログ〜

頼もしい味方

2006.03.22

最近のテクノロジーは凄くて、驚きの連続なのですが、
それは音楽の世界も例外ではありません。
僕の足下にある、n/で使用するために買った
(もちろんn/以外でも使いますよ(笑))
このLine6というメーカーのPod XT Liveというマシンは、
ギターアンプが30台ほどモデリングされて入っています。
ペダルエフェクターもたくさんモデリングされています。
まぁ本物にはかなわないのですが
本物を手に入れるには、一台平均2、30万はします。
高いものになると、60万以上、ビンテージでもう買えないものも
あります。そのアンプをいい音で鳴らせるスタジオ、
それを録音するための良いマイク、辣腕エンジニア・・・
それを考えるとこのマシンは5、6万で買えます。
予算的には10分の1、いや、100分の1か・・・もうなんというか・・・。
みなさんの耳に届いている音もギターアンプを鳴らさないで
録音したものもたくさんあります。歌だって「わたしは~」と歌った
「た」の部分だけ音程をコンピューター上で修正する事も簡単です。
何が本物かわからない時代ですね。んっ、でも一体本物ってなんだ!?
映画なんて最近のSFXはほとんど本物ではないし・・・。
提供する側の本物というイメージより、受ける側がいかに楽しめるかというものが
本物かなぁ・・・。考えだすと夜も眠れなくなるなぁ・・・。
地下鉄のエスカレーターはどこから始まるのか・・・。
あっ、写真の足は僕の本物の足です(笑)。

画像

ぎゃぁ!!!

2006.03.20

あぁ、久々のブログです。ここのところ仕事が忙しくて・・・
仕事が忙しかったら載せる事はたくさんあるけど写真を
撮ってくるのを忘れるんですよね・・・。
すいません。
昨日の日曜日久々の休みだったので調布市は深大寺まで行ってきました。
僕は上京した時には府中に住んでいたのですが深大寺に来たのは
初めてです。近くに居たんだけど行かなかったですね。
とても良いところでしたよ。みなさんも機会があれば是非。
そばもおいしくていい休日でした。
そしてそこにはゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎茶屋がありました。
もう妖怪だらけ。妖怪たちに襲われた時の写真です。
なんとか無事に逃げてきました。みなさんも気をつけてね。

画像

さて、今年度も大詰めでございます。
さぁ、私たち自営業者にはこの時期はたいへん嫌な時期でもあります。
そうです、確定申告です。帳簿の記入、チェック、いろんな書類を
集めて入力・・・、まさに格闘。確定申告ではなくて、格闘深刻ってな
感じです。毎年早くやっておこうと思っているのですが、
ついつい・・・。税理士さん、尊敬します。これが仕事なんですよね。
僕は年に一回でも、もうだめです。あぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・。
・・・・・・僕を捜さないでください・・・・・・・・・・・・。画像

OAKLEY

2006.03.06

土、日にかけて仕事する予定だったのが、
想定外に早く終わったため日曜日はゆっくりしました。
そうそう、以前ある方からスニーカーを頂きまして、
なんで頂いたかというと、なんとこのスニーカー、ピックケース付き!!
それで、僕にプレゼントするしかない! という事になり
頂いた次第でございます。
よ~っく、見てね、くるぶしの下辺りに見えるでしょ、ピックが。
OAKLEY製のスニーカーです。
そういえば以前スキンヘッドにしていた時にかけていた
サングラスもOAKLEY製。あっ、これも人からもらったんだった(笑)。
俺ってもらいもんばっか(笑)。
画像

HR-Sonic

2006.03.03

昨日は友人のバンド、HR-Sonicを見に行ってきました。
いやぁ、面白かったです。
アンコール最後の曲で「鼻毛~~~~~~~~~!!」と
叫んでいました(笑)。アホです。
中年パンクいいんではないでしょうか。
僕のライヴでは見れない光景もたくさんありました。
激しい音楽もいいもんだね!!
画像

今日から3月です。もう今年も6分の1が終わりました。
早いものです。光陰矢の如し。
最近僕のデスクトップが変わりました。
よりシンプルにそしてモバイルに適した形になりました。
やはりラップトップは最高です。
まだまだデスクトップにはかなわないですが、
機動性と最近のラップトップの性能を考えると
もう十分です。僕らみたいに地方にもよく行く人間には
これですね!
もう一枚は最近の愛読書(?)です。
英英辞書2冊と料理の常識。料理の常識の帯に書いてある
阿川佐和子さんのコメント、最高です。
結婚祝いはこの本にしてください。・・・還暦祝いでもいいけどね。
流石です。
中身はだしの取り方も水の量に対して昆布と鰹節の量など、
なかなか料理本には載っていない事も詳しく載っています。
Oxford elementary learner’s dictionaryもおすすめです。
もう基礎的な事がたくさん書いてあります。
読んでるだけでも楽しいですよ。
僕かなり基本好きです(笑)。基本フェチ?!
ところで、このブログ音声も貼付けられるようになりましたね。
すごいです。今度試しにやってみますね。

画像画像

Profile

小南数麿

小南数麿(こみなみかずまろ)

ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア

1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加する。
2004年12月よりソロアコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。

12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなし、幅広いプレイをモットーとする。

Archive

Management

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9Yazawaビル4F
nuclearness合同会社
info@create-n.net 担当:栗原

小南数麿へのメッセージはこちらからお送り下さい

お名前

メールアドレス

メッセージ内容