Guitarist Kominami Kazumaro Official Website

麿的徒然日記〜マログ〜
麿的徒然日記〜マログ〜

画像
WOWOWでやっていたスティングのライブを見ました。
録画していたのですが、見る暇もなくやっと今朝見ました。ヨーロッパの民謡や古楽をやっていたのですがとっても良いライブでした
。古楽器のオーケストラを取り入れたライブでした。
証明も綺麗で幻想的でした。
写真のスティングが持っている楽器はリュートのようですがちと違うんですよね。弦楽器好きとしては気になります(^ ^) 気になって夜も眠れません\(^o^)/
まろ

画像
今夜しかみんなのスケジュールが合わなかったのでやりました(^ ^)
がしかし、写真を撮るのを忘れていました(-。-;
がしかし、プレイは皆さんご機嫌ですねぇ\(^o^)/
楽しかったです。
5日は楽しみにしていてくださいね\(^o^)
笑わせ…いや…聴かせますよぉーMCを(^^;;
まろ

画像
秋刀魚でしょう\(^o^)/
秋刀魚よ、良くぞ秋刀魚に生まれけり、ですね。
美味しく頂きました
m(_ _)m
まろ

画像

画像
今日はフラメンコギターを教わりに行って来ました。
高橋紀博さんは以前フラメンコギターのビデオを出されていてそれを見て僕はフラメンコにしびれたのです。
今日は初レッスンなので知りたい事などを聞いて、リズムのパターンやフラメンコの形などを教わりました。百聞は一見に如かずです。今日は弾いたと言うより色々と見せていただきました(^^;;
それにしてもカッコいい!!
(>_<) レッスン後の感想はフラメンコってこんなに自由だとは思いませんでした。 僕のソロ曲はチューニングも変えているのでクラッシック並みに決まっているんですが、この自由さは勉強するのが楽しみになって来ました。僕の曲にも色々と応用できると思います。 僕も一人でやってるんだからもっと自由でいいんだと思いました。 これからまた忙しくなるので年が明けてからまた習おうと思います。僕ももっとフラメンコのフレーズを仕入れないとレッスン受けても意味ありませんからね。 高橋紀博先生、ありがとうございましたm(_ _)m まろ

画像
今日はいつも頑張ってくれているギター達を綺麗にしました。
特にあまり出番のないエレクトリックシタールのフレット(左手で押さえる所に打ってある鉄の棒です)の汚れがひどかったので磨きました。
写真のようにマスキングテープでフレット以外の部分を覆って、金属磨きの「ピカール」で磨きます。
綺麗になるし肌触りも良くなりす。メインで使っているギター達のフレットは削れるのでそろそろ交換です。2年位が寿命です。
シタールはまだ削れてはいませんがもう替えた方がいいかも知れません。
いつも頑張ってくれているギター達に感謝です。
まろ

画像

まずは一昨日のn/の
ライヴありがとうございました。
ゲストが多くてとても楽しいライヴになりました。
郷ひろみさんのツアーで演奏するときとはまた
違う一面をお互い発見したりしてとても面白かったです。
人の出会いって面白いものです。
そして・・・本当は一緒にステージにいるはずだった
トロンボーンの望月誠人氏・・・
当日は遊びにきてくれたんじゃないかな・・・。
_____
さて11月5日は斎藤小南セッションもありますが、
12日にもライヴ出演します。
Boca Chicaという女性2人組のユニットの
ライヴとワークショップに参加します。
その日のゲストは鈴木結女ちゃん、
これもまた楽しみです。
詳細はこちら
一昨日の写真を数枚載せておきます。
みんなとの写真も載せたいのですがみんなに許可を取っていないので
やめておきます(^^)
まろ

画像
画像
画像

画像
訳あって皆様には秘密にしていたのですが、今日は仙台でした。
ひろみさんのファンクラブのイベントがZepp 仙台であったので僕と沼ちゃんが出演しました。
楽しかったです(^-^)
終演後帰る前に寄った新幹線口の隣の牛タン通りでのショットです。
沼ちゃん昨日に引き続き幸せな笑顔\(^o^)/
頂きました。
明日はn/ですよぉー\(^o^)
まろ

画像

画像
今日で沼井雅之氏は50歳
(^ ^)
とても良い年の取り方をしてらっしゃいますね。
羨ましい(^ ^)
明後日のライブも楽しみです\(^o^)/
みなさんも楽しんでくださいね\(^o^)/
まろ

画像
今日のゲストミュージシャンはストリングスのお二人。
元井信氏と渡辺一雄氏。
今日のリハーサルは格調高いリハーサルな感じだったなぁ(^ ^)
昨日に引き続き本番が楽しみです(^ー^)ノ
まろ

123

Profile

小南数麿

小南数麿(こみなみかずまろ)

ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア

1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加する。
2004年12月よりソロアコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。

12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなし、幅広いプレイをモットーとする。

Archive

Management

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9Yazawaビル4F
nuclearness合同会社
info@create-n.net 担当:栗原

小南数麿へのメッセージはこちらからお送り下さい

お名前

メールアドレス

メッセージ内容