Guitarist Kominami Kazumaro Official Website

麿的徒然日記〜マログ〜
麿的徒然日記〜マログ〜

オズの魔法使い

2009.11.04

今日もリハでした。
リハの写真でも撮ってくればマログのネタに
なるのですが、いつも忘れてしまいます。
なので今日は英語ネタ。
日本語では読まないくせに英語に慣れるために
よく物語を読みます。
読むと言っても簡単な英語で書かれたものですよ(^^)
これです。オズの魔法使い。

画像

オックスフォードブックワームというシリーズで
オックスフォード大学が英語学習者、または英語圏の
子供に向けて書かれたものです。
レベル別に使われる語彙の数が変わってきます。
僕が読んでいるのはレベル1です。
このレベルでは、「ポカホンタス」、「アラジンと魔法のランプ」を
読みました。
中はこんな感じです。

画像

見た目は難しそうですが、思ったよりも簡単で楽しいですよ。
学校では難しい単語や文法をいっぱい習いますが、
日本語と一緒で普段はほとんど難しい言葉は使わないですよね。
やさしい英語で書かれたものをたくさん読むというのを
やっています。多読ってやつです。
まぁ、そんなにたくさん読んでないですけど^_^;
多読と言うよりは中毒、いや中読、それよしも消毒、いや、
小読かな\(^O^)/
勉強と言うよりも楽しんでやっていますよ。
英語ではオズの魔法使いからの慣用句も
多いようです。
これより下のレベルのスターターズもよく読みました。
字が大きくて絵もきれいでこれまた楽しいです(*^^)v
以前、芥川龍之介の「鼻」も簡単な英語で読んだのですが、
一度日本語で読んでまた読もうと思います。
移動中の息抜きには最高です。
明日はもう一つ、英語ネタやりますね。
ではでは。
まろ

コメント

  1. とむ より:

    麿さん、リハお疲れさまです。
    リハの写真は直樹さんがUPしてましたから(笑)
    英語も無理せず慣れていく方法はGoodですね。
    「鼻」を英語で読むなんてすごいですね。
    昨今は日本語でさえ読む人が減っているのに。
    麿さんの何かに向かう姿勢にはいつも感服です。
    見習わねば・・・です。

  2. ゆかり より:

    オズの魔法使いを読むまろさんを想像するとかわいいです(^-^)
    歩いて来た道のりは知恵と愛と勇気ですね。
    英語なんて学生以降やってません(T□T)学ぶまろさんを見習います_(_^_)_

  3. ひろりん より:

    >多読と言うよりは中毒、いや中読、
    それよしも消毒、いや、小読かな
    読書って解毒作用もあると思います(笑)。
    読んでいるうちにスーッと心が軽くなったり。
    オズの魔法使い。
    大好きだったはずなのに、ところどころしか
    思い出せなくなっています。
    私も読んでみようかしら?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Profile

小南数麿

小南数麿(こみなみかずまろ)

ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア

1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加する。
2004年12月よりソロアコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。

12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなし、幅広いプレイをモットーとする。

Archive

Management

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9Yazawaビル4F
nuclearness合同会社
info@create-n.net 担当:栗原

小南数麿へのメッセージはこちらからお送り下さい

お名前

メールアドレス

メッセージ内容