Guitarist Kominami Kazumaro Official Website

麿的徒然日記〜マログ〜
麿的徒然日記〜マログ〜

自助論 サミュエル・スマイルズ

2012.01.09

画像
この本かなりイイです。この手の本好きにはたまりません(^ ^)
今は亡き元ニュートン編集長であり東大名誉教授でもあった竹内均先生が訳されているこの「自助論」。
とても刺激になります。最近文庫化されたみたいです。僕はサミュエルスマイルズさんは知りませんでしたが、有名な方のようです。
冬の寒い休日は暖かい部屋でこの本を読むのもイイですよ。えっ、だったら三連休前に紹介しろって!?
ごっ、ごもっともです
m(_ _)m (^^;;
蛇足ですが昔タモリさんが竹内均さんのモノマネをするのが大好きでした(^ ^)
まろ

コメント

  1. みどりん より:

    ワァー麿さんからコメントが…嬉しいO(≧∇≦)oです
    サミュエルスマイルズさんは私も知りません
    サミュエルエプスティーン博士なら知っていますが…最近は読書してないから、探して読んでみようかなぁって思ってます
    麿さん、またお薦めの本があれば紹介して下さいね

  2. もりひろ より:

    今頃、年末年始のバタバタ疲れが出てきたようでこんな時にはの~んびり読書もいいですね早速買ってきてもらおうかなぁタイトルからしてピッタシかも
    以前のだし巻きたまご、頑張ってシャカシャカしたら、あら不思議自画自賛できましたーー~!

  3. なおぽん より:

    早速に楽天やアマゾンでのレビューを見ました。購入してみます。1冊の本との出会い大事ですよね。麿さん(^-^)ありがとう☆

  4. daiya より:

    サミュエルスマイルさんの自助論、主人と息子の本棚に一冊ずつありました。親子で同じ本を選んでいるなんて、同じ本が家に二冊あるわけで、ぽか-んとしてます。序文の「天は自らを助くる者を助く」、有名な文章ですよね。年末年始、息子が、東京から富山へ、大学の冬休みで帰省していました。あれもこれも食べさせようと頑張りすぎた様で、帰省後の片付け、洗濯に追われ、今頃になってどっと疲れが出ています。東京に戻ったら戻ったで、風邪ひいていないかな?、食べているかな?、生活費足りてるかな?の心配ばかり。疲れがとれたら、この本を読んでみようと思います。また、いい本がありましたら教えてくださいね。麿さんお得意のレシピもよろしくお願いいたしま~す。m(._.)m

  5. すみません。再びdaiyaです。 より:

    お名前を間違えてしまいました。サミュエルスマイルズさんでした。ごめんなさい。猤。

  6. Chachamaru より:

    こんばんは 三連休にギターの弾き初め(^_^)v楽しかった! コーラスペダルの話を出したら皆が語る語る(笑)『 使ってみようか お前買え!』って(-_-#)
    コーラスペダルは買ってませんが オススメ本は買ってきました(^_^)v でも 皆さんと同じで年末からの疲れが出たのか ひどい頭痛で 今日は読めそうにないので…(泣)またユックリ読みま~す(-^〇^-)
    麿さんも 年末から随分、無理されたから…お疲れが出ませんように ユックリなさってくださいね♪~θ(^0^ )

  7. ひろりん より:

    先日、小学校の同窓会に参加して
    人生って本当に短いんだな~と
    しみじみと感じていたところです。
    元々は150年くらい前に書かれた本だとか。
    すごいですね{%羽webry%}。レビューを見てきたら
    「他人に接する態度を見れば、
    その人の人格の優劣が手に取るようにわかる」に
    目が留まりました。良い生き方をしたいものです{%ハート1webry%}。

  8. daiya より:

    chachamaruさん、大丈夫ですか?。頭痛つらいですよね。私も頭痛持ちなのでよくわかりますよ。年末年始の疲れ、しばらくは、私たちの年末年始と思って、お互いに、グダ~ッとして、ゆっくり体を休めましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Profile

小南数麿

小南数麿(こみなみかずまろ)

ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア

1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加する。
2004年12月よりソロアコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。

12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなし、幅広いプレイをモットーとする。

Archive

Management

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9Yazawaビル4F
nuclearness合同会社
info@create-n.net 担当:栗原

小南数麿へのメッセージはこちらからお送り下さい

お名前

メールアドレス

メッセージ内容