Guitarist Kominami Kazumaro Official Website

麿的徒然日記〜マログ〜
麿的徒然日記〜マログ〜

トラックダウン、マスタリング終了(^o^)

2017.10.08

いやぁ1日でアルバムのトラックダウンとマスタリングを
やったのは初めてです(^o^)

昨日のコメントにありましたように、
トラックダウン、マスタリング
はわからないですよね(^^;;
なので簡単に説明いたしますね(^o^)

トラックというのは文字通り陸上のトラックを想像してください。
そのトラックの一つにドラムのキックの音、隣のトラックにスネアの音、
そのとなりにベースなど録音して行きます。
そうすることにより後々バランスを変えたり、その楽器のみやり直したりなどできる利点があります。
今や映画などと同じく色んな加工ができます。
ちょっと前まではそのトラック数は48でしたが、今はコンピューターのパワーさえ許せば無限に使えます。

一曲のために録った色んなトラックの音を、まとめて左と右の2トラックのステレオにするプロセスをトラックを減らすのでトラックダウン。

マスタリングは原盤イコールCDを作るための大元のファイルの作成のことを言います。

僕の場合はギター一本なのでそれを録音するために
使ったトラック数は5(^^;; 少な!
なのでそんなに時間かかりませんが、
普通に色んな楽器が入っている場合は、一曲トラックダウンするのに
大体6時間くらいはかかると思います。

いい音を録音したり、いい音のCDを作るのはとても手間とお金がかかるのです。そして色んなプロフェッショナルの手を借りないと良いものはできないのです(^o^)

今日のマログはまるでミュージシャンのよう(^o^)

皆様は3連休満喫してますか?
僕は明日は少し休もうと思います。

まろ

写真はマスタリング用の機材。
これだけで大体1000万らしいです(^^;; ひえぇ(^^;;

コメント

  1. ヤサイちゃん より:

    お疲れ様でしたヽ(*´∀`)ノ
    機材1千万円Σ(゚◇゚ノ)ノ
    高いですね(;´・ω・)💦

  2. ひめ(^o^) より:

    ほぅ(゚Å゚) 1曲作るだけでも大変なんですね👀‼️
    機材も高価ですね💦
    時間や資金は、かかるけれど
    CDが出来上がったら🎵 その時の🍺は格別に❗😋でしょうね😆👍❤️ 
    明日(もう今日ですが)は、ゆっくりできたら良いですね✨

  3. yuki〜55 より:

    おはようございます(^^)
    お疲れ様です。専門的な詳しい説明ありがとうございます。大変な作業ですよね!出来上がりが楽しみですね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪今日はゆっくり出来ますか?
    休息も大事ですよ(^^)

  4. あっちゃん より:

    解りやすい~~😊
    実は昨日、トラックって何?って頭が???となり、ググったんです😃
    でも麿さんの説明が一番解りやすくて
    さすが❤️💓⤴️って思いました🎵
    優しくて真面目な人柄を感じちゃいます
    「何もしない事をする」お休みで、の~んびりなさって下さいね☺️

  5. リタ より:

    麿さん、ご丁寧な説明を有り難うございます。
    トラックの音をまとめるので、ミックスダウンとも言うのですね、目からうろこです。
    そして、ステレオにするプロセスを、トラックを減らすのでトラックダウン、なるほど明解です。
    CD製作にかかる手間ひまや高価な機材のこと、初めて知りました。
    今日は、ごゆっくりされたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Profile

小南数麿

小南数麿(こみなみかずまろ)

ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア

1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加する。
2004年12月よりソロアコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。

12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなし、幅広いプレイをモットーとする。

Archive

Management

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9Yazawaビル4F
nuclearness合同会社
info@create-n.net 担当:栗原

小南数麿へのメッセージはこちらからお送り下さい

お名前

メールアドレス

メッセージ内容