Guitarist Kominami Kazumaro Official Website

麿的徒然日記〜マログ〜
麿的徒然日記〜マログ〜

質問にお答えして(^o^)

2018.10.04

ギター練習月間ですしここのところ音楽やギターについての
記事が増えてギタリストのブログらしくなりつつある
マログです(^o^)

ちと重い話も多かったので今日はちと前にご質問のあった
事に応えようかと思いまして(^o^)

今回のツアーの「強引LOVE」という曲で使ってた奏法です。
70年代後半から80年代はライトハンド奏法なんて
言われてましたが、今はタッピングとか言いますね(^o^)
この奏法を有名にしたのはエディヴァンヘイレンというギタリストです。
ロックギターの歴史を塗り替えた偉大なギタリストの一人です。
僕も大好きなギタリストです(^o^)

この奏法の発想はピアノ的な考え方というか。
ピアノって一直線上に音階が並んでますよね。
白鍵と黒鍵を全部弾くと1オクターブの中に12個鍵盤があります。
ギターは一本の弦で1フレット(ビデオにも映ってる左手で弦を押さえるところ縦に入ってる金属の棒)が半音になってます。
色分けと段差のない鍵盤のようなものです(^o^)
大体一本の弦で2オクターブあります。
始まる高さの違う弦が6本あるので、2オクターブのピアノが6個あるようなもんです。余計わかりにくいか(^^;;
通常、弦を押さえるのは左手でその押さえた弦を弾くのが右手の仕事です。音の高さを左手が決めてリズムを右手が司るてな感じですね(^o^)
その左手をストレッチしても届かない部分を右手で押さえて
弾くという奏法です。

ギタリストのブログらしいなぁ(^o^)
そして僕のメンドくさい理屈っぽい性格も皆様に伝わってることと思います(^o^)

もう少し練習しまーす(^o^)

やべ!着てるTシャツが超部屋着だ(^^;;

まろ

BC579CEA-BB3D-4278-8377-796904EBD452

コメント

  1. ヤサイちゃん(ƠωƠ❀) より:

    練習頑張って下さいヽ(*´∀`)ノ

  2. ねこたぬき。 より:

    (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

  3. のんちゃん より:

    麿さん😊
    お疲れ様です👋😉🎶
    部屋着✨オッケー😉🆗✨👍
    ブライベートphoto📸
    オッケー😆👌❤️

  4. みーちょん より:

    おおおおおおー!これです。これ!これ!
    先日の動画で実は、「え。ぷぷっ」って笑ってしまいました。
    動画なのに、機材と足だったもので。笑
    左手の人差し指は、いつもおなじところを押さえてるんですね。なんか今なら、弾ける気がしますwwwwwwwwwあははー。笑
    それにしても。。。速い。両手、バラバラだし。すごいです!!!

  5. 長崎のすみちゃん より:

    麿さん❤️お疲れさまです🎶
    しなやかな指の動きに見とれて何度も何度も見てます😃
    ピアノ🎹を弾くように滑らかですね✨
    ギター🎸の事あまり知らなかったけど、麿さんのおかげでギターが好きになり、もっといろんなこと知りたいです(^。^)
    これからも楽しみにしています(^_−)−☆💕💕💕

  6. HIROGOOことT.K より:

    うわ!プロのご解説!感激です!
    そして、生映像まで・・・
    有難うございましたm(__)m
    感謝です!
    左手で届かないところを弾いて
    いるのですね。
    右手でも音程が帰られるのです
    かね?
    うわっ、別世界!(+_+)
    そう簡単には出来ない奏法ですね!
    左手も右手も速い速い!!
    ステージ上の動きが見えないはず
    です(笑)
    尊敬しますm(__)m

  7. HIROGOOことT.K より:

    ちゃんと読んで頂いてると思うと
    感激です(涙)
    これから先も、行けるLIVEは全て
    まろさんの動きの一挙手一投足を
    ガン見させて頂きます!(^^)!

  8. みき より:

    楽器も奥深いですね🎸
    麿さんのギター講義を受講してみたいです。ギター弾けないけど……(^^;

  9. ひめ(^^) より:

    まろ先生☆ (^o^ゞ
    詳しい講義&動画まで🙌 ありがとうございます😆💕✨
    ちっとも✌️メンドっちくないない🙅
    そんな面があるからこそ、、良い演奏🎸に繋がるのでは?☺️
    なんて💦 ど素人の私がすみません😣💦⤵️
    ソロライヴ🎸の時に
    長い指が滑るように動き回り
    感動してくぎ付け👀した事が、度々あります👏
    やっぱり✌️ まろさん☆凄いですよ🙆
    部屋着? 大将に負けず劣らず😁
    カラフルですね😍

  10. リタ より:

    麿さん、お疲れ様です。
    タッピングのご解説、有り難うございます。
    理屈では理解しても、素人には指がもつれて到底出来そうもないプロの技ですね♪~
    麿さんのきれいな手と指に見とれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Profile

小南数麿

小南数麿(こみなみかずまろ)

ギタリスト / アレンジャー / コンポーザー / エンジニア

1989年よりプロギタリストとしてキャリアをスタート。
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加する。
2004年12月よりソロアコースティックギターでのインストゥルメンタル音楽の活動を開始する。

12弦、6弦、フラメンコギターからエレキまでこなし、幅広いプレイをモットーとする。

Archive

Management

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-1-9Yazawaビル4F
nuclearness合同会社
info@create-n.net 担当:栗原

小南数麿へのメッセージはこちらからお送り下さい

お名前

メールアドレス

メッセージ内容